胸のイボの治療方法

胸のイボの治療方法

皮膚科でのイボの治療

胸のイボは治療することができます。良性の腫瘍のため本来は治療は必要ないのですが、見た目の問題や衣類に引っかかるなどの問題が発生すれば治療することができます。
小さなものは皮膚科で除去してもらうと良いでしょう。様々な治療方法が選択できます。ごく小さなものならハサミで切り取る方法が利用されています。一見乱暴で傷跡も残りそうで避けたいような気がしますが、皮膚科の多くでも採用しておりポピュラーな治療方法なのです。実はそれほど痛みが無く、ハサミで切り取っても出血せず傷跡も残りません。麻酔も不要で、短時間で切除できるため簡単な方法として利用されているのです。

 

液体窒素によるイボの治療

また、液体窒素を利用し患部を凍結させ、かさぶたになった部分を取り除く方法もあります。ただし大きくなりすぎると液体窒素の加減が難しく、浅ければ何度か治療が必要、深ければ傷跡が残るなどの問題もあります。医師に相談の上液体窒素が適切だという場合に利用しましょう。

 

レーザーによるイボの治療

ほかにはレーザーで焼き切る方法もあります。麻酔が必要で大きくなったイボにも対応が可能です。また大きなものでは外科手術で取り除く方法も利用されます。レーザーで切除できるか、外科的処置が必要化は医師の診察を仰いでください。